スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

病院のこと

実は最近、うさぎの病院が変わりました。

これまでお世話になっていた先生がご自身のご病気のため閉院されることになり、うさぎをしっかり診てくれる他の病院を紹介していただきました。

紹介していただいたのは2病院。

私の住む街にはたくさんの動物病院がありますが、「うさぎを診る」ことに特化した病院はやはり少ないですね…。

紹介していただいたA病院の方は、以前主治医の先生がお休みの日に診ていただいたことのある、いわばセカンドオピニオン的な存在でした。

ところが今回、かのこの急激な食欲減退のタイミングがA病院のお盆休みにかかってしまい途方にくれかけた時っ!

もう一つのB病院にダメもとで電話をしてみたら…

お盆休みはなく、通常通り診察してくださるとのことっ!!!

大急ぎでかのこを連れて行きました。




やはり「鬱滞」になっていました
お薬を点滴して、水分もたくさん補給してもらいました。

血液検査の結果、腎臓の数値に少し問題があり、脱水症状の影響か?または病的なものか?後日改めて検査をすることに。

心配の残る診察結果ではありましたが、診ていただけて本当に良かった。

ひとまず点滴後は、少しずつ食欲も戻りつつあります。



今回も野菜はなんとか食べてくれて絶食状態ではなかったのですが、他の食べ物には口をつけず、しかも水分をあまりとってくれず…


そこで、先日「介護セミナー」を受けた娘がペレットに水を含ませて離乳食(?)状態にして、口まで持っていってあげてみると…

最初はイヤイヤしていた かのこでしたが、


スプーンから少しずつペロペロ食べてくれて…





完食しました

エライね、かのこ!

でかした!娘っ!!!


まだ本調子ではありませんが、食べると身体も動くようで、部屋んぽ中少しは走り回れるようになりました。

もう少しお薬飲んで早く元気になろうね


それにしても、病院選びの大切さを今回もまた痛感したのでした。

的確な診断。適切な投薬。
ウサギの場合、特にこれをなくして回復はないように思います。

これまでの先生に診ていただけなくなったのは本当に残念ですが、信頼のおけるA病院、B病院を紹介してくださったことに感謝感謝です。

これまで本当にありがとうございました
スポンサーサイト
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。