2014年08月

夏休みの作品

ずーーーっと やってみたかったこと

ブラッシングの度にでる、大量のうさ毛×2匹分 を使ったうさぎの人形作り

ブログ『うーたんママとうさぎのポポと羊毛人形』のうーたんママさんに憧れて、羊毛フェルトでうさぎを、メルシーとかのこを作れたらいいなぁ…って常々思っていて、ついにこの夏休みに娘と決行~!

《準備するもの》
うさぎの抜けた毛・羊毛・ニードル・スポンジ


うさぎ型に羊毛とうさ毛をニードルでチクチクチクチク…固めていって、「洗う」という意味も含めて石けん水でゴシゴシ擦って、さらに強度を増しました

(石けん水の作業の写真は撮り忘れました余裕がなく…)

それをしっかり乾燥させて、顔を付けたらひとまずうさ人形は完成~

メルシーとかのこの毛色の違いが微妙なグラデーションになって、なかなか良い風合いを醸し出しましたっ!!!


それを、今回はポーチも作って、うさ人形を飾りにした夏休みの作品にしました



今年、初めてのマイ裁縫道具を持った娘。玉結び・玉止めから始まって波縫いの練習中です

ミシンにも初挑戦して…ついに完成!!



チェロの抜けた羽もちょっとあしらってみました


欲を言えば…やっぱりうーたんママさんのように立体のうさぎ人形にいつかは挑戦したいなぁ

それに、メルシー柄、かのこ柄をつけられたらなんて素敵なことでしょう

そんなスキルアップが出来るといいなぁ

にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

添い寝



遊び疲れて娘、寝ちゃいました

かのこ、優しく付き合ってくれてます。

静かな夕暮れ時です にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

こんなことされちゃうと、もう…

かのこは元気が戻ったお知らせに、毎回(!)ひねりジャンプ披露してくれます


「かのはもう大丈夫だよ」

もう5才(推定)なので、普段の部屋んぽ中もあまりドタバタはしないのですが、お腹の調子が悪いと…

「かのたんを探せ!」状態です

部屋のすみーーーーーーっこで、


気の毒なくらい悲しい表情でじーっとしてるんです

それが!食欲が戻って調子が良くなってくると、私の目の前で、ピョーッン!っとおしりプリンジャンプをしてくれます。

これが見れるとひと安心


で、今回はこれに加えて…

深夜の二人っきりのひとときに…

PC中のママの足元におもむろにやってきて…

丁寧に丁寧にペロペロしてくれちゃって…

いつもの「ナデナデして~」な感じとはちょっと違って、足首から足の甲の方まで一生懸命毛づくろいしてくれてる感じで(あ、私そんなに剛毛ではないはずですが…)。

「心配かけちゃったね…。看病いろいろありがとう」ってかのこが話してるような気がして…

一人、ジーンときちゃって、お礼にさらにかのこをヨシヨシヨシヨシヨシヨシ
あぁ、もうなんて可愛いヤツっもうこのこのこの~

幻聴と妄想とは知りつつも…(笑)
とても幸せな真夜中のLOVELOVEタイムを過ごしたのでした。
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます




「今年の夏は暑いだけじゃなく、お天気もいろいろで、人間のみなさんは大変そうですが、私は変わらずのんびり元気に過ごしています

…リゾート顏でウトウト中のメルシーですっ!

あなたのそんなマイペースなとこが、ママの癒しよ

にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

あぁ、ひと安心

かのこの食欲戻りました。

ほ~っ



パパからヨシヨシしてもらってご満悦のかのこ

もう一度、点滴してもらってからは目の輝きが戻って、牧草もちゃんと食べ出しました。



病院へ向かう車の中でのかのこ。

「やっぱり移動はあまり好きじゃないわ。」な表情ですが…

頑張りましたっ

にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

病院のこと

実は最近、うさぎの病院が変わりました。

これまでお世話になっていた先生がご自身のご病気のため閉院されることになり、うさぎをしっかり診てくれる他の病院を紹介していただきました。

紹介していただいたのは2病院。

私の住む街にはたくさんの動物病院がありますが、「うさぎを診る」ことに特化した病院はやはり少ないですね…。

紹介していただいたA病院の方は、以前主治医の先生がお休みの日に診ていただいたことのある、いわばセカンドオピニオン的な存在でした。

ところが今回、かのこの急激な食欲減退のタイミングがA病院のお盆休みにかかってしまい途方にくれかけた時っ!

もう一つのB病院にダメもとで電話をしてみたら…

お盆休みはなく、通常通り診察してくださるとのことっ!!!

大急ぎでかのこを連れて行きました。




やはり「鬱滞」になっていました
お薬を点滴して、水分もたくさん補給してもらいました。

血液検査の結果、腎臓の数値に少し問題があり、脱水症状の影響か?または病的なものか?後日改めて検査をすることに。

心配の残る診察結果ではありましたが、診ていただけて本当に良かった。

ひとまず点滴後は、少しずつ食欲も戻りつつあります。



今回も野菜はなんとか食べてくれて絶食状態ではなかったのですが、他の食べ物には口をつけず、しかも水分をあまりとってくれず…


そこで、先日「介護セミナー」を受けた娘がペレットに水を含ませて離乳食(?)状態にして、口まで持っていってあげてみると…

最初はイヤイヤしていた かのこでしたが、


スプーンから少しずつペロペロ食べてくれて…





完食しました

エライね、かのこ!

でかした!娘っ!!!


まだ本調子ではありませんが、食べると身体も動くようで、部屋んぽ中少しは走り回れるようになりました。

もう少しお薬飲んで早く元気になろうね


それにしても、病院選びの大切さを今回もまた痛感したのでした。

的確な診断。適切な投薬。
ウサギの場合、特にこれをなくして回復はないように思います。

これまでの先生に診ていただけなくなったのは本当に残念ですが、信頼のおけるA病院、B病院を紹介してくださったことに感謝感謝です。

これまで本当にありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

心配。

少し前に、かのこの右後ろ足に小さな膿瘍が見つかりました

すぐに病院で処置をしていただきまして、数回の通院、投薬…で、このまま患部が落ち着き再発しなければ大丈夫でしょう。とのことで、もう少し抗生剤は飲みながら経過観察です。

カサブタになった膿をとった部分の治りはとてもよくて、ホッとしていたのですが、今回も病院後のハンストが…。



ケージを開けると「病院はもう行かないわよ!!!!」「抱っこはお断りっ!」な感じで警戒かのちゃんです。

今回は、膿を除去したり消毒したりで痛みのある治療が続いたのです
先生から「痛みに強い子だね。エライね。」なんて褒められたんです…かのこ頑張ったんです


(膿瘍自体は小さいものでした)

処置の前も後も、家では痛みもない様子で走り回ったりしてたんですが…。


数日おきの通院だったし、毎日保定して傷口にお薬塗り塗り。それも含めてやっぱりストレスだったんだと思います
食事の量が少しずつ減っていったので、同時に出していただいた胃腸薬飲んではいますが…心配です。
食欲増進フルコースも準備して、お灸もやってますが…明日から病院がお盆休み…

胃腸薬と抗生剤は多めに出してもらいましたが…このまま鬱滞になったりしたら…と思うともう…

年末だったり、お盆だったり…「こんな時に限って」なタイミングで心配・心配・心配です にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

私のものよ。

夜。

かのこの部屋んぽ中に、

メルシーのケージの前を通りかかったお兄ちゃんがちょっと足を止め、

メルシーをヨシヨシ…

その気配に気づいたかのこっ!?
猛ダッシュで駆け寄り、お兄ちゃんの手の中に頭をグリグリっと



かのこも意外とヤキモチ焼きなんでございます


ヒュ~お兄ちゃんモテモテっ(笑) にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

メルシー2才になりました♫



今日はメルシーのお誕生日です

元気に今日を迎えられて本当に嬉しいっ

ベタベタ好きのおとぼけちゃん
もう今や、キャラがしっかり定着してきました

ささやかですが、手作りのケーキでお祝いをしました



リンゴベースのフルーツケーキです!
つなぎは、牧草の粉と少々のバナナと水のグリーンソース



やっぱりリンゴが好きだねぇ!

トッピングは蹴散らして(笑)シャクシャク♫いい音たててリンゴを吸い込んでいきます

食べ過ぎるといけないので、一段目の途中で撤収~。

引き続き、かのこにも



かのこもやっぱりリンゴ

ちょっとずつとはいえ今回はフルーツを大サービスしたのですが、意外にも!パセリが安定した人気でした

パセリだけは、あっという間になくなりました。

かのこは食べ慣れないものには警戒するので、キウイもマンゴーもすももも、完全スルーでした

チェリーだけひとかけら食べて、「もういらな~い!」って、いい感じの量を残して立ち去って行きました(笑)

さすが!かのこ女王
食に上品(?)。


こんな風に全くキャラの違う2と、ずーーーっとずっと一日でも長く一緒に過ごせますように

心から祈ったお誕生日でありました。

にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

夏はおめでたいこと続き



チェロが1才になりました

7月の下旬生まれ。

思い起こせば、なれない幼鳥のお世話と健康診断で発覚した病気の対応で、めまぐるしく過ぎて行った去年の夏。

その後、一人でエサを食べてくれなくて、長~く続いた挿し餌。

体重がなかなか増えなくて、エサの種類をいろいろ変えてみたりの試行錯誤も懐かしい思い出です


チェロは女の子なので、言葉はあまり得意ではないみたいで、はっきりと人間の言語はしゃべりませんが、毎日朝から昼からご機嫌に「ごにょごにょごにょごにょ」一人で何かおしゃべりしています

ケージから出して欲しい時や、かまって欲しい時の勇ましいさえずりも個性的

そして先日の健康診断では、まさかの「おデブちゃんまであと一歩」宣告をされてしまいました

あの小さな小さなチェロたんがっ!?です

ついつい美味しいオヤツをあげすぎちゃったようです…反省

以来、みんなでチェロのエクササイズを心がけてます!

机の上で走らせたり、部屋の端から端を飛ぶようにあっちこっちで呼んでみたり

効果が出るといいんですが…


最近は、チェロのヨシヨシ訓練をしています。
機嫌がいい時は、指を近づけるとクチバシでチュッってしてくれたり、一瞬頭ヨシヨシさせてくれるんですが、機嫌が悪いと(?)指にカプッと

まだまだ私たちの訓練が必要のようです(笑)

そんなチェロの1才の近況報告でした にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村

受けとれた…かな(*^^*)

メルシーからのメッセージのことです

あれからこんなこともありつつ…


カメラ目線なのが笑えます悪びれないなぁ~

それで、メルシーはきっと遊び足りないんだわっ!?

と思いたち、娘がせっせと作りました「メルシーハウス」

横の穴から時々お鼻が出てきて可愛い

夜とは別に、朝の部屋んぽの時間を長めにとって遊び部屋を投入~



高速で出たり入ったり!

中でチモシーをポリポリ、ほりほりとても楽しそうに遊んでます

ケージ中でのドッタンバッタンは減りました(笑)


もちろん、かのこも喜んで遊んでま~す


にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。